So-net無料ブログ作成

もう一度君に、プロポーズ 5話 感想 袴田吉彦 [ドラマ]

もう一度君に、プロポーズ」の第5話の感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆


ホント、義理の兄に向かって酷いこと言うなあ>裕樹

子供か~ってか、度を過ぎたシスコンがイタすぎる~。--;

つか、姉のことより彼女の志乃を大切にしてあげなよ~。

何かと異常なところにきている感じがしないでも…。--;

同窓会で可南子が再会した一哉。

結婚している上に「でかい魚を逃した」って自分で言う男って、どうにもやだなあ。

「別れて正解」、うんうん、そう思う。

そう思うから、ちょっかい出してこないでよぅ。(苦笑)

裕樹のせいで凹んでいる波留のところに、可南子宛の宅配が…。

中身が気になるなあ。

連絡を取ろうとする波留だけど、可南子の携帯は同窓会帰りのタクシーの中に落としてしまってそれも叶わず。

タイミングが悪いな~と思わせつつ、これが先の展開への伏線♪

携帯を預かっている一哉からのTELに可南子が嬉しそうな顔をしたのは、携帯が戻ってくるから、だよなあ。

って、あんなに目立つところで会っていちゃあかんでしょ~。

桂たちに見つかっちゃうし。(苦笑)

記憶喪失を打ち明けた可南子に、実は…と離婚をカミングアウトした一哉。

一哉はいちいち思わせぶりな口ぶりで、ジレジレするなあ。

でも、「可南子のことはわかる」って思いやりのある(?)言葉もかけたり、う~ん。

波留パパ、検査…ってなんだか嫌なフラグが…?(汗)

職場の飲み会で、可南子と一哉が会っていたことを知る波留。

連絡が取れなかったし、ちょっと凹んだ?ってとこで、タイミング良く(笑)可南子からTELが。

女友達に携帯を届けてもらって~と、とっさに嘘をつく可南子。

相手が男と知っている波留はショックだろうなあ。

やましくなければ正直に言えばよかったのに、元カレというのがひっかかったのかな?

仕事が上手くいかなくてくさっている裕樹は、またもや志乃を邪険に…。--;

と、ここで一哉と接触。

偶然街で会うというシチュが多いなあ。(苦笑)

クリニックのドクター相手に、自分の気持ちを話す可南子。

自分の知っている過去の感覚の懐かしさと馴染んだ感覚。

そして、別に感じる違和感と罪悪感。

うん、わかる気もしますね~。

一方の波留は、可南子宛の宅配の伝票に、可南子の旧姓を書くのにためらい、荷物を送らずじまい。

この気持ちもわかるなあ。

健気に裕樹に寄り添おうとする志乃に、距離を置こうという裕樹。

別れるのはいいけど、この時の態度がまた…冷たすぎるだろう!?

ホントに、この野郎は~~~っ!(怒)(こらこら)

もうこんな男、見限った方がいいよ~と思うけど、志乃はイヤなんだろうな。

不幸体質な女性かも。(汗)

「こんばんは~、宅配便で~す」と荷物を可南子の実家に届けにきた波留、お茶目~♪

荷物の中身は壊れていた時計。

夕飯を一緒に~とせっかく良い雰囲気だったのに、裕樹が一哉を連れてきた~!

はっはは~☆

面白いなあ。

とここで、桂とタケルのデートって盛り上がりが急に醒めちゃったなあ。

このシーン、要らないんじゃないの~って後々の展開で必要なんだけど、唐突すぎるし、がっかりするし、ねえ。

「なんでいるの?」という万里子と裕樹の会話、どっちかというと夫の波留が来る方が自然だろう~。

気まずい雰囲気を払拭しようとする万里子と波留。

なんか会話が危うい~。

波留と一哉がお互い知らないところを言い合う、と思ったら、波留だけが蚊帳の外みたいな昔話で盛り上がって…。

いたたまれないな~、波留。

見ていて可哀相~。>0<。

きっと裕樹は、内心ほくそえんでるんだろうけど。(怒)

波留がさっさと切り上げて帰っちゃうのもわかるよ。

ポーカーフェイスも限界ですよね。--。

「さすが、可南子の元カレだ」とわかっていた波留、ああもう、めっちゃ切ない~!

こういう耐える感じというか、切ない感じ、大好き~v

今までで一番良いシーンだわv >▽<。

もう一回観たいくらいv (でも、うちには録画できるもんがない・苦笑)

帰宅するなり顔を洗う波留、泣いていたの~?(ううう)

もうこの動作、そそるなあ。^^

ふと思いついて、可南子の日記を見る波留、やっぱり書いてありました♪

壊れた時計は、波留の母親の思い出の品だったのか~。

可南子の知らない波留の時間が詰まっている時計。

時間を刻む時計というアイテム、良い演出だ~v

ベランダに出て涙ぐむ可南子、なにを思う?

って、ここで波留の元に桂が~!

いらないのに~。(おいおい)

で、予告が「可南子、離婚しよう」って?

うわわ~、来週も振り回されそう?(笑)

ちょっとやきもきしたけど、一哉は可南子の心を上手い具合に揺らした存在として、良いスパイスのようだったな。

別れ際に波留のことを優しいと言ったり、今回はまあいいけど、来週の動き次第だなあ。

ま、障害は多いほど面白いし、ハラハラさせられるのは良い展開だと思うし?

うん、今回のお話は切なさに身悶えたので、良かったですv ^^b


むこうぶち2 [DVD]
むこうぶち2 [DVD]
Amazon

ネットで袴田吉彦さんのものを探してみる?

楽天 > 袴田吉彦


Amazon > 袴田吉彦





nice!(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 5