So-net無料ブログ作成

カエルの王女さま 4話 感想 大島優子 [ドラマ]

カエルの王女さま」の第4話の感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆

一希の元を訪ねて謝るまひる、けっこう行動力ある?と思ったら、自分も変わるきっかけが欲しいから。

一希もロックも諦めるという澪、ホントかな?

地元テレビのディレクターらーに自分を売り込む澪ってば、あからさま過ぎる~。(苦笑)

腰を痛めて固まるみぞれ、笑わかすな~。^^

取材を自分のプロモーションビデオと豪語した澪は、山口百恵の曲を聴いて閃いた?

澪が選んだのはアヒル…じゃなくてまひる。

さて、ここから化けるのか~?と期待させるチョイスですね♪

戸惑うまひるの口、アヒルみたい~。(笑)

カエルVSアヒル?

メンバーは納得いってないし、撮影中も埋もれちゃうし、澪は自分を売り込むことしか考えていない感じだけど、なにか狙いがあるって?

香奈絵はその狙いを読んでいるみたいだけど、んんん~?

「どうしてシャンソンズにいるのか」

まひるへの問い。

香奈絵に取材の邪魔をしないように釘を刺された市長は、哲郎を使って澪の過去から突き崩そうとしますが…。

やばいな~。

夜の川原で会った澪と一希。

会えばけんか腰な会話は、なかなかに興味深い。^^

まひるはとうとう家族にコーラスのことがばれるが、相変わらず酷い母親だな~。

姉もちょっと強引。--;

抑圧されたまひるは、「コーチみたいに強くないんです!」と切れて練習場を飛び出しちゃいます。

ここで追いかけないのが澪なんだな~。

泣いているまひるを見ると、AKBの舞台裏を見ているみたい。^^

そこにまた、タイミングよく一希が慰め(?)にきたー!

関わるのは澪のハッパが効いているかな?

一希に話すことで、まひるは自分の気持ちを整理するんだな~。

15歳で母を失くした澪は、母にスターになると宣言したから、それをやめるわけにはいかない、と言う。

だって、宣言した相手がいないから。

澪の強さの元はそこ、か。

シャンソンズをやめる=それがしたいこと、がまひるの答え。

まひるを選んだ理由を「打算よ」とぶっちゃける澪。

就活に69回もチャレンジしているまひるに、自分はそんなことはしないけどとうそぶく澪。

チャレンジしないで逃げるまひると一希を、歯がゆい思いで見ているんでしょうね。

「自分の限界を決めるのは、チャレンジした者だけよ」

おう、耳が痛い~!

やれば変われるのに~ってか。^^

忠子が一希の元を訪ねる…のは、ちょっと唐突~とか思っちゃった。

まひるは就活の日、東京じゃなくて撮影現場を選ぶが、母と姉、どうしてここを嗅ぎつけた~!?

そこに一希も登場~。

「ふざけんな、バカヤロー」という澪の顔、最高に笑える~v

歌が始まったら、まひるは豹変~☆

リハなしでこれだけやれるのは、ファンタジ~。(笑)

まひるというより「大島優子さん」って感じで見ちゃったかも。^^

面接でも堂々と自分を出せたまひる。

いい流れ~と思ったら、ラストで市長の悪だくみが…っ!

そうか、そういうオチがあったから取材も見逃したってことなのね。

最後の高笑いが、悪代官だわ~。

ホント、クワセモノですな。

澪の反撃が始まるか?と思ったら、次回はセンター争いとな。(笑)

はっちゃけたまひるの変化に注目かな?

AKB48 第11弾 公式生写真ポスターA4 (期間限定) 【大島 優子】
AKB48 第11弾 公式生写真ポスターA4 (期間限定) 【大島 優子】
Amazon

ネットで大島優子さんのものを探してみる?

楽天 > 大島優子


Amazon > 大島優子



nice!(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 6