So-net無料ブログ作成

カエルの王女さま 3話 感想 玉山鉄二 [ドラマ]

カエルの王女さま」の第3話の感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆

盛り上がっている澪、リーダーの忠子に従う姿勢ってホントかな?

市長はシャンソンズが目の上のたんこぶとばかりに、憎々しげに哲郎に釘を刺す。

哲郎も胃が痛かろうなあ。

シャンソンズの練習場では、やっぱり澪のワンマンですね~。

あの分厚い資料を作る忠子は行き過ぎているな~と思うけど、澪も逆方向に振り切れちゃっているね~。

メンバーの前では大口を叩いている澪だけど、こっそり就活をしたり、幸運の靴を探したり、けっこう小心者。

いや、見栄っ張りだな~。

カエルへの八つ当たりに笑う~。

自分に酔っているような澪の口調は、日常生活=舞台なのね。

ある意味楽しそうだ~。

今回は特にそれがふんだんに入っているな~。

今度はロック、で不安そうな表情の忠子もしっかり練習には参加するのね~。

メンバーはそれぞれに個人的な問題がぽつぽつと。

真昼の東京への就職のチャレンジ、羽田には顔を顰めるほどの男の登場、忍と一希の職場では助成金の打ち切り…。

「男が欲しい!」という澪、言葉の意味は違うけど笑う~。

一希のバンド(ドクターリリスのゼルエル?)時代の映像を観た澪、一希の確保に動きます。

その喉が欲しい!と。

澪の靴はやっぱり一希が持っていたか。

職場で次の就職探しって、普通はやらないんじゃ…。>忍

東京に就活にきていたまひるに指令を出す澪、月影先生みたいだわ。(笑)

就職に関しては姉を頼ろうとしないまひる、母親への反発でしょうか。^^;

謎だらけのドクターリリスの過去はさて?

真面目な忠子はロックを勉強~って、とことん真面目~。

哲郎に忠子は御せないと、市長は今度は標的を澪に。

あっちゃこっちゃで火種が…。^^;

羽田の元夫は、DVですか。--;

知った時の澪の表情が巧いなあ。

しんみり羽田が歌うレベッカの「フレンズ」いいねv

アップテンポもイイ♪

一希と哲郎って仲が良かったのか~。

本音はここでも言えず。

練習場で忍を罵倒して発奮させる澪、もう私の中では澪=月影先生に決定~!(笑)

いいね~、この熱さ☆

翌日も職場で嫌がらせを受ける忍、酷い扱いだな~。

澪のおかげで劇的な変化を見せた忍、「ロックです」と。

就活じゃなくて、取引先の開拓をやっていたとは、地味ながらもやるじゃん!>忍

練習場に一希を招待してドクターリリスの秘蔵映像を披露。

ドクターリリスの秘密、プレッシャーで歌えなくて逃げた過去。

「過去から逃げ続けている」

そう訴える澪、流れがミュージカル風になって、舞台のようだ~。(@▽@)

ザ・ブルーハーツの「終わらない歌」

靴を返してもらっても澪の減らず口は強いぞ~。

まんまと一希をその気に?

さて、加入したらどんな風に?と思ったら、次はまだ入らないみたいですね。^^

あっさり加入されても面白くないので、じりじり焦らしてほしいかも?

プリズナー DVD-BOX
プリズナー DVD-BOX
Amazon

ネットで玉山鉄二さんのものを探してみる?

楽天 > 玉山鉄二


Amazon > 玉山鉄二



nice!(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 6